ベガルタ仙台、また勝利おあずけ

まだ今季の勝利がありません。

ベガルタ仙台のナビスコカップ・FC東京戦は1-1の引き分けとなりました。

河北新報でも今季の不調の原因について特集が組まれたりして、県民全体が危機感を抱いている状況です。

でも内容的には良くなっているみたいです。

選手たちも手応えを感じています。

ただガンバ大阪戦で守備の手応えを感じたのも束の間、その後に大量失点の試合を立て続けにするなど不安要素は多いです。

大事なのは次の試合でしょうね。

次の試合でも同じように手応えを感じることができれば自ずと結果は付いてくるはずです。

それよりも選手の補強はないのでしょうか。

長く同じメンバーでやっているので、どうしてもチームの疲弊感を感じざるをえないです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP